市民ネットワーク 2018年度予算編成に対する要望書

2018年度 各区予算要望

(1)中央区

■ 自転車対策

  1. 千葉駅西口周辺の一時駐輪場は、西口再開発事業で整備するとなっているが、市民の利便性を考え、 現在使えるスペースを早急に整備すること。

■ 区役所移転

  1. 区役所移転については、市民の意見を聴取し、最大限反映させること。

■ まちづくりについて

  1. ムクドリの糞被害対策については、葭川公園、また中央公園周辺の商店街の歩道の清掃を月に1回程 度に増やすこと。
  2. 国道357 号線蘇我アリオやホームセンター前の交差点、椿森陸橋のエレベーターはできるだけ早く 大型のものにすること。また、新規にエレベーターを設置する場合は、高齢者や親子連れ等が電動自 転車や子ども用椅子を取り付けた自転車が使えるよう、大型のものを設置すること。また、アリオの 交差点は大型のエレベーターを設置するまでは、市役所前のように、車道に横断のための自転車通路 を作ること。
  3. 千葉ポートタワーや、千葉港周辺の施設・観光船での港めぐりなどを広く市民に周知し、賑わいづく りを進めること。

■ バリアフリー推進について

  1. 大森台駅構内のエレベーターを、京成電鉄と協議し設置すること。
  2. 西登戸駅のバリアフリー化(スロープを付けるなど)を早急に行うよう京成電鉄と協議すること。現 在登戸側にしかない改札口を、春日側へも増設するよう働きかけること。

(2)花見川区

■ 公共施設

  1. 幕張駅南口の市有地を活用し、ポケットパークなど市民が利用できる場所とすること。
  2. 幕張駅周辺の小規模保育所の園児の遊び場として、市有地の活用を継続すること。
  3. みずほハスの花図書館に関しては、利用者が多く開館当初から蔵書数が不足がちと聞いている。資料 費をつけて、早急に蔵書数を予定の25000 冊に近づけること。また、職員への図書館機能についての 十分な研修を行うこと。図書館運営に関しては、住民や活動団体と連携を取っていくこと。
  4. 旧花見川第5 小学校跡地利用については、地域の意見を反映すること。

■ 道路・交通

  1. 新検見川駅から東大グランドに向かう自転車レーンは、畑方面に向かう道路の手前で途切れている。 反対方向からくる自転車は道の反対側を走ることになっているが、逆走してくる自転車がいて危な い。逆走禁止の立て札が立っているが、かなり高いところにあって目立たないので、効果的な立て札 を工夫すること。
  2. 小中台線、花園68 号線(検見川町から宮野木町方面)の検見川5 丁目付近は住宅も増え、交通量が 多いので、道路の舗装をして安心して歩けるようにすること。
  3. 花立踏切地下道工事が休止になったことを受け、今後の道路計画、仮設踏み切り対策など地域の意見 も聞き、対応を図ること。
  4. 新検見川駅から花見川区役所に行くバスは昼の時間帯は便数が少ないが、今後図書館利用にバスを 使う人も増えると思われる。昼の時間帯の便数を増やすよう、バス会社に働きかけること。

■ その他

  1. 歴史的、建築的な価値のある検見川無線送信所跡を文化財として保存し、市民意見を聞きながら有 効な活用を図ること。この建物についての歴史的価値について明記した掲示板を早急に設置するこ と。また周辺の草刈りなど、整備をすること。
  2. 検見川稲毛土地区画整理事業内の中学校建設が取りやめになった予定地の活用については、開かれ た議論の中で検討すること。
  3. 東大緑地植物実験所は貴重な緑地であり、地元住民とも連携しながら関係機関に働きかけ存続に努 めること。

(3)稲毛区

■ まちづくり

  1. 放医研前交差点に自転車レーンを設置すること。
  2. 見通しが悪い都賀公園南西角の横断歩道に押しボタン式信号を設置すること。
  3. モノレール作草部駅近くの「でいさくさべ」へ向かう歩道(作草部2-1-1)の安全対策を行うこと。
  4. 黒砂地区・緑町地区から稲毛駅等への路線バス・買い物バスの運行を事業者へ働きかけること。
  5. 区役所の駐車場を有料駐車場にして、一定時間を超える利用を有料にすること。コミュニティセン ター、保健福祉センターの利用者は館内スタンプで無料にするなど、利用者の負担増はない運用に すること。
  6. 草野水路沿いの遊歩道は、路面が荒れたままになっており危険なので、桜並木を残しながら整備す ること。
  7. 小中台地域福祉交流館前に横断歩道の設置を県警察へ働きかけること。
  8. 緑町のスーパーが2017 年1 月に閉店し、緑町・黒砂・黒砂台・弥生町の住民から非常に不便になっ たという声が多く寄せられている。跡地の利用については、住民の「買い物難民」状態の改善や京 成みどり台駅周辺の地域活性化に寄与するような事業内容の検討を、地権者に指導すること。

■図書館

  1. 稲毛図書館を、機能を限定してでも平日の夜間にも開館すること。閉館を遅くする日は、開館時間 も合わせて遅くするなどして、職員に過重な負担にならない勤務体制にすること。

■文化・芸術

  1. 歴史遺産が沿線に散見する御成街道(県道66 号 浜野四街道長沼線)を示す看板が、若葉区内には 設置されているが、稲毛区内には未設置なので、設置し地域文化の学習の一助とすること。
Copyright(C)2010市民ネットワーク、All rights reserved.
Close