小西由希子(中央区)
高野はるみ(若葉区)
常賀かづ子(稲毛区)

長谷川ひろ美(花見川区)
福谷章子(緑区)
山口晴美(美浜区)
湯浅美和子 (美浜区)
 
 今議会では市より議案22件、共産党より発議1件が提出されました。花沢県議の市県民税不正免除問題は、逮捕者がでる事態となり、緊急質問が行われました。
1、議案質疑
市民ネットワークが議案質疑で取り上げた議案は以下の通りです(質問者:福谷章子)

議案第75号 千葉市保育所設置管理条例の一部改正について
議案第76号 千葉市立幼稚園設置条例の廃止について
議案第80号 千葉市・四街道市合併協議会の廃止について
議案第86、87号 余熱利用施設工事について

ネットは議案75号、76号、86号、87号発議に反対しました。

議案質疑全文&答


2、一般質問
14日
緊急質問 花沢県議の市県民税不正免除問題について
17日
小西 由希子
質問&答弁
1.次期5か年計画について
2.戦略的環境アセスメントについて
3.残土・産廃について
21日
長谷川 ひろ美
質問&答弁
1.公共施設の管理・運営について
2.次世代育成支援行動計画とひとり親家庭自立促進計画について
3.児童養護施設について
4.産廃施設の設置について
常賀 かづ子
質問&答弁
1.子どもの安心・安全について
2.障がいを持つ人の地域生活支援について
3.雇用施策について
4.団地の建てかえにみるまちづくりについて
湯浅 美和子
質問&答弁
1.教育におけるノーマライゼーションについて
2.モノレール事業について
3.清掃行政について
1)廃棄物処理行政の問題点について
2)ゼロ・ウェイストにむけて

3、花沢県議の市県民税不正免除問題について

1)経過
 6月11日(金)、花沢県議の市県民税免除問題で、千葉市の前納税管理課長(懲戒免職)と前滞納整理室長(定職6ヶ月の処分)が、刑法161条の1公電磁的記録不正作出及び供用の罪で逮捕されました。
 市議会はちょうど開会中で、議会のポストを巡って紛糾し、夜9時過ぎになって本会議が開会されたため、そこで、市長からの逮捕と市役所区役所の5か所が家宅捜索されたことの報告がありました。市議会としてもこの研究問題に対応するため議案質疑終了後、緊急質問を行うことになり、各会派20分でおこなわれました。(市民ネットワークからは山口晴美が質問しました。)
2)緊急質問でわかったこと
1億6千万円という延滞金に対し差し押さえ物件の評価額は350万円、分納誓約は月50万円程度という朝日新聞の調査はあたっているらしいこと。
本来分納誓約は1年であり、やむを得ない時には2年である。月50万円ずつの返済では26年もかかるが、詳細について、市は守秘義務があるとして明らかにしない。
市長はかつて自治省時代税の担当であり税のキャリアとして不正を徹底的に正す事を知っていたはずだ 。

最後にもし花沢県議の関与などが明らかになった時は、鶴岡市長選挙の選対本部長だった花沢県議であるので、市長の進退も問われるべきであることを指摘。
市長答弁
 告訴をしなかった市長の判断を甘いと批判されれば、甘んじて受け入れるしかない。前納税管理課長を告訴しなかったのは、延滞金が完全徴収されれば背任罪が適応されないため、市長としては公務員として一番重い懲戒免職の処分を下したと判断したから。
 今回逮捕された公電磁的記録不正作出、同供用の罪を市長が知ったのは警察の調査の最後になった時で、その前に告訴はしないと記者会見してしまった。

総務局長答弁
 この罪については想定しており、助役には伝えておいたが、市長に伝わっていたかどうかはわからない

いったいどうなっているのでしょう?
3)請願・陳情
請願7号「花沢三郎県議会議員の延滞金全額徴収を求める請願」―――  全会一致で採択送付
陳情7号「徴税事務の執行状況」について市議会が個別外部監査請求を行うことを求める陳情
        ―――継続審査(ネットは採択送付を求めた
4)今後
ネットとしては、百条委員会を設置するよう求めていたが、幹事長会では、総務委員会や臨時議会で対応すればよいという判断(自民、公明、新生さつき会)が多く、今回は百条委員会設置は見送りとなった。今後また検討を続けたい。
4、今年度の代理人の所属委員会など

市民ネットワーク幹事長(高野)、議会運営委員会(山口、長谷川)
【常任委員会】
総務委員会(常賀)、保健下水委員会(福谷、長谷川・・副委員長)、環境建設委員会(湯浅・・副委員長、小西)、経済教育委員会(山口)、都市消防委員会(高野)
【特別委員会他】
大都市税財政制度地方分権調査特別委員会  常賀、湯浅、 
都市臨海部開発問題調査特別委員会     小西、福谷
農業委員会(農地部会)           小西 
都市計画審議会 湯浅  

5、市民ネットワーク提出の国への意見書(案)、
「年金制度の抜本的な改革を求める意見書(案)」
「イラクから自衛隊を撤退させ、新たな人道支援策を検討することを求める意見書(案)」

共産党以外の会派の賛成が得られず不採択となりました。


6市議会議長への要望書
「市議会の透明性・公開性を高めるための要望書」
1、 政務調査費収支報告書に領収書等添付して提出すること。
2、 議会の議員に費用弁償が支給される規則を廃止すること。
3、 常任委員会等の傍聴を許可すること。録画放映・ビデオ撮影等で対応し公開性を高めること。
4、 常任委員会において、陳情者・請願者が請願・陳情の趣旨説明のできる機会を設けること。
--2面へ--