1、議案第96号平成16年度一般会計補正予算

常賀 かづ子

 議案第96号平成16年度一般会計補正予算のうち土地区画整理事業・街路整備事業に係るまちづくり交付金について
1.「都市再生整備計画」が、7地区で作成されましたが、その選定理由について伺います。

2.また、その交付金を活用した主な事業について、どのようなものが揚げられているのか伺います。

3.まちづくり交付金は地域の創意工夫を生かすとされていますが、具体的にどのようなところに反映されているのか伺います。

4.参加と協働のまちづくりの観点から、住民の意見がこの計画にどのように反映されるよう配慮されたのか伺います。

 議案96号千葉市一般会計補正予算のうち不妊対策事業費補正予算について
 特定不妊治療への助成は、治療を受けている人にとっては歓迎されますが、少子化対策の流れの中で 国が打ち出した事業に千葉市が乗ることにより、産めない人にも治療を強制するような雰囲気が醸成されるという懸念もあります。事業選択において、庁内でどのような議論がされたか伺います。本年4月から不妊専門相談センターにおいて相談が開始されたとのことですが、特定不妊治療に関する相談や、要望の現状はどのようになっているのか。
平成16年度の対象予定者は170人とのことですが、この算定の根拠を伺います。

  不妊に悩む人でつくる「フィンレージの会」が2000年3月にまとめたアンケート調査によると、体外受精や顕微授精の経験者の8割近くが100万円以上を負担しているということです。また治療から出産まで数年かかる例もあります。千葉市の1年度あたり10万円を限度に、通算2年度という助成額と期間の妥当性について伺います。

  申請時のプライバシー保護はどのように考えているのか、その具体的配慮について伺います。日本産婦人科学会の定める要件を満たしている医療機関が市内で4箇所あるとのことです。利用者の選択を考慮すると他の自治体との連携が必要です。他の自治体の取り組み状況や連携についてどのように考えているのか伺います。


2、議案第99号〜101号の指定管理者制度に対する千葉市の見解について

 次に
議案第99号「千葉市斎場設置管理条例」、議案第100号「千葉アイススケート場設置管理条例」議案第101号「千葉市蘇我球技場設置管理条例」までの指定管理者制度に対する千葉市の見解について伺います。
 尚、共産党の中村議員の質疑と一部重複いたしますが 再度質問させていただきます。

1.指定管理者に係る条例は、指定管理者の指定の手続き、指定管理者が行う管理の基準・業務の範囲を定めるものです。
 施行に関し必要な事項は規則で定めるとされているので 具体的な内容が明示されている「規則」指定管理者を募集するさいの「指定管理者募集要項」「協定書」の開示が必要と考えますが、見解を伺います。

2.指定管理者予定候補者の選定組織の任務、構成、会議、選定委員の選出方法などが不明であり、かつ会議および議事録の公開性はどのように考えているのか。選定の公平性の担保は何か伺います。


3.管理運営内容を審議するための組織はあるのか。その構成と審議委員の選定についても伺います。また市民参加、市民への公開性は担保されるのでしょうか。

4.利用者の施設に対する意見や、苦情の申し立て、監査については、なんらかの形で明記されるべきと考えるが 見解を伺います。

5.議案99号から101号 それぞれの条例の中に「緊急の必要により公募することができないときは、この限りではない」とありますが、どのような場合を想定しているのでしょうか?
6.また「応募がないときは、再度の公募を要しない」とはどういうことでしょうか。見解を伺います。


3、 議案第99号「千葉市斎場設置管理条例」について
 議案第99号「千葉市斎場設置管理条例」の制定について
1.指定管理者に指定する期間はどのくらいですか

2.第12条の4(2)で、「斎場の効用を最大限発揮する」ことが審査基準のひとつとされていますが、斎場における効用の最大限の発揮とは具体的にどのようなことを考えているのか?

3.施設の目的、事業目標を指定管理者、市が共有する必要があると考えますが、それについてはどこで規定されるのでしょうか?

4.別表各使用料の妥当性の根拠について伺います。

5.指定管理者との間において必要な管理運営に係る費用についてはどのくらいを想定しているのでしょうか。
4、議案第100号「千葉アイススケート場設置管理条例」について

 議案第100号 「千葉アイススケート場設置管理条例」の制定について
1.指定管理者に指定する期間はどのくらいでしょうか。

2.第16条の4(2)で、「スケート場の効用を最大限に発揮する」とあるが、この施設の効用を発揮する「指標」として具体的にどのようなものを考えているのか?

3.施設の目的、事業目標を指定管理者、市が共有する必要があると考えますが、それについてはどこで規定されるのか?

4.別表の各利用料金の妥当性についてはどのように考えていますか。
  例えば、「4行為許可料金」の「物品の販売」の金額は物品による違いを考慮すべきでないでしょうか

5.指定期間終了時に引き続き本施設を運営する上で 障害となるような機材を業者保有としていないのか伺います。


5、議案第101号「千葉市蘇我球技場設置管理条例」の制定について
議案第101号「千葉市蘇我球技場設置管理条例」の制定について
1.指定管理者に指定する期間はどのくらいでしょうか
2.第12条の4(2)で、「球技場の効用を最大限発揮する」ことが審査基準のひとつとされているが、この施設の効用を発揮するという「指標」として具体的にどのようなものを考えているのか?
3.施設の目的、事業目標を指定管理者と市が共有する必要があると考えるが
それについてはどこで規定されているのか伺います。
4.別表の各利用料金の根拠と妥当性について伺います。
5.指定管理者との間において必要な管理運営に係る費用について伺います。
6.指定期間終了時に引き続き本施設を運営する上で 障害となるような機材を業者保有としていないのか伺います。

6、議案第107号〜116号工事請負契約について

議案第107号〜116号 工事請負契約について
共産党の中村議員の質疑と一部重複するところがありますが、再度質疑させていただきます。
1.今回の工事請負契約10件のうち、落札率95%台が3件、96%台が2件、97%台が5件と高い落札率ですが 昨年度と比較すると、高値落札であり最低制限価格との乖離が見られますが、その要因について伺います。

2.議案108号の「辞退」の理由について伺います。業者指名段階で手続き上、不備があったのでしょうか?

3.議案109号で、18建設共同企業体が「取消」の理由を伺います。残った4共同体で妥当な入札が行われたと考えるのでしょうか?各22共同体、各会社の総合評定値はどうだったのでしょうか?
その内で落札者の順位はどうだったのでしょうか?

4.議案116号で、1業者が「失格」の理由を伺います。

2回目
始めに第99号〜101号まで一括して伺います。
1. 選定組織についての総務局のご答弁は「原則的に施設を所管する局を中心とした職員による合議制の組織」ということでした。しかし職員だけでなく利用者である市民の視点をもつ第3者やオブザーバー、専門家などの視点も必要と考えますが、それぞれの所管局の見解を伺います。


第99号千葉市斎場設置管理条例の制定について
1. 施設の設置者である千葉市として、管理者のサービスの質をどのように維持させていくのですか。


第100号千葉アイススケート場設置管理条例の制定について
1. 今後、千葉市への負担は、新港クーンセンターでの総発電量の約2.5%にあたる電力と、温浴施設への蒸気供給のみと考えていいのか。またこの千葉市負担分は施設年間経費の何%となるのでしょうか

2. 指定管理者の独立採算の可能性は、どのように考えているのですか

3. 9月1日から15日まで、余熱利用施設の愛称が募集されていますが、応募状況はどのようですか


第101号千葉市蘇我球技場設置管理条例の制定について
1. フィールドは天然芝の維持管理のため稼働日数はプロ20日・アマチュア60日と想定して年間約80日。スタンドは18,500人収容で 10,000人の観客動員を想定しているとのことです。指定管理者は、芝のメンテナンス、レストランの経営、イベントの企画など ソフトからハードまで 異なる業種をこなさなくてはいけないわけです。市としてどのような指定管理者(企業)を想定しているのか伺います。

2. この施設は、災害時に防災拠点として活用されるということですが、万が一災害が発生した場合、どの時点で管理が指定管理者から市に移管されるのか伺います。