千葉市議会議員 稲毛区 渡辺 忍

渡辺 忍

フェイスブック

すべての人が自分らしく暮らせるまちに


私が最初に市民ネットワークと関わったのは、子どもが通い出した学童保育の環境を改善をするため、要望を市に提出したいと準備をしていた時でした。よくわからないと思っていた市政へ、自分たちに身近な問題から関わったこの時、「ああ、自分たちの想いは行動すれば届くものなのだ」と初めて知りました。

目指したいのは「すべての人が自分らしく暮らせる社会」です。前向きで、積極的で、頑張れる。そんな大人、子どもたちばかりではありません。声の出せない小さな人をも大切にする地域にしたい。

様々なライフステージで、その人らしい暮らしを支えあえる地域、「そのままの自分」を受けてとめてもらえる居場所があるならば、人はもっと自分らしく、他人にも優しくなれるのではないでしょうか。違いを受け止め、尊重し合える社会を自分の身近な地域からつくっていきたい、そんな思いで活動しています。

みなさんの声は市政に届いていますか?「こうなったらいいな」と感じている市民の小さな声も届く、より暮らしやすい千葉市に変えていきます。


プロフィール 

1972年 1972年生まれ 千葉市若葉区育ち
1993年 青山学院女子短期大学卒業
三井物産(株)就職。
2003年 稲毛保育園保護者会会長
2006年 「プロジェクト・ワラビー」学童保育の改善活動を行う
有志団体 事務局
2008年 「ランチルーム」長期休暇中の児童の居場所運営
2010年 「いのちの語りべ」として学校、地域のサロンなどで、様々な世代へカラダの素晴らしい仕組みやいのちの誕生の奇跡を伝える講座を開講。
2013年 三井物産(株)退職
2014年 市民ネットワーク・いなげ副代表  
   <家族>
夫、小学生から高校生まで2男2女の子育て真っ最中。
稲毛区小仲台在住 
   <趣味>
日本舞踊、キャンプ、野球観戦
   <好きな言葉>
「なせば成る なさねば成らぬ 何事も」
「出会いはこころの背丈」  

これまでの活動 

・NPO法人こころね 正会員
・NPO法人お産子育て向上委員会 正会員
・NPO法人タイガーマスク基金 正会員
・NPOコヂカラニッポン 正会員
・笑顔で働きたいママのフェスタ2014in千葉 副実行委員長
・ちば ゆるプロ「うまれる」上映会実行委員長