市民ネットワークちば

千葉市議会議員 美浜区 松井かよ子

松井かよ子


生活の想いを市政に届けたい


これまで複数の地方自治体で生活してきました。
転居して最初に迷うのは「ごみ」のこと。分別方法、収集回数、専用袋など自治体ごとに違います。次の課題は「子育て」のこと。幼稚園や保育園の所在地、入園方法、申込時期などそれぞれです。さらに「図書館は?」「医療機関は?」などと調べながら、人に聞きながら暮らしてきました。  
一通り美浜区のことがわかったころ、市民ネットワークみはまから「みはま子育てまっぷ」作成に誘われました。ニューヨークに住んでいた時に出産育児の便利帳を作ったものの、印刷や製本に苦労した経験を踏まえ、必要な情報を伝えられればと活動に加わりました。
その後、作成過程でわかった千葉市の課題を伝えたいと、美浜区区民懇話会、千葉市市民参加懇話会の公募に応じ、委員として活動しました。
子どもたちが育ち、私も市民の一人として成長させて頂いた千葉市。さらに住みよいまちにできるよう1人1人の生活の想いを市政に届けます。


プロフィール

1963年 名古屋市生まれ、南山高校、愛知教育大学卒業
1989年 東京学芸大学大学院修了後、盲学校勤務
1995年〜2000年 家族の転勤によりニューヨーク州在住。コロンビア大学教育学大学院で学び修士号取得
2000年  美浜区高洲へ転入。2006年美浜区磯辺へ転居
2001年〜2009年 教育関係の公益法人勤務。小学校や子どもルームの保護者会や地域の子育て支援にかかわる。
2003年〜2004年 市民ネットワークちば・みはま代表
2010年〜2011年 家族の転勤によりベネズエラ・カラカス市在住。
日本人学校PTAなどで活動。
2012年〜2014年 葛飾区在住
葛飾・生活者ネットワーク事務局長
2014年〜2015年 市民ネットワークみはま政策スタッフ
家族  夫、息子、娘、メス猫(磯辺たこ公園出身)
美浜区打瀬在住